初めての方へ

  • 甲東教会ホームページへ初めてこられた方々、皆様を心から歓迎いたします。
    私たちは毎週日曜日の朝、礼拝堂において、一同が心を合わせて礼拝(祈り、賛美、神の言葉を聞く説教など)を行い、一週間の歩みを始めます。
    キリスト教は、神様の愛と赦(ゆる)しの教えを語ります。その声を聖書から聴き、信じ続けながら、私たちはこの一回限りの大切な人生を歩み続けています。 どうぞ、皆様も聖書に心と耳を傾けてください。きっとイエス・キリストという方に出会うことができるでしょう。
    礼拝にはすべての人が招かれています。 教会、聖書、キリスト教のことについて、なんでもご遠慮なくお尋ねくださいますように。
Q 初めて礼拝に出席したいのですが
A 毎週日曜日午前10時30分から約1時間、聖書に基づく説教を聞き、祈り、賛美を捧げます。
教会に来られましたら、受付にお申し出ください。担当の者がすべてご案内いたします。  
Q どのようなものが必要ですか
A 聖書と讃美歌を使用します。お持ちでなくても、教会に用意しているものをお使いいただけます。
また、感謝の献金を捧げます(金額任意)。
※聖書は「新共同訳聖書」(日本聖書協会)、讃美歌は「讃美歌21」(日本キリスト教団出版局)です。
Q どんな方が出席されていますか
A クリスチャン、キリスト教に興味のある人など、様々なひとがそれぞれの理由で礼拝に出席されています。
※平均の出席者数は160名ほどです。
Q 小さなこどもを連れていけますか
A 幼児室(クライングルーム)があり、小さなお子様と一緒に礼拝に出席することができます。
また、幼児から高校生までを対象とした教会学校(CS)があります。 →教会学校
Q 礼拝のほかにどのような集会がありますか
A 日曜日の朝の聖書輪読会、水曜日午後の祈祷会などがあります。
そのほか、グループによるさまざまな活動があります。(詳しくは集会の案内のページもご覧ください)
求道者・初心者向けに「キリスト教入門講座」を礼拝後に開催しています。
(テキスト「信仰30問30答」(日本キリスト教団出版局)
入門書案内
日本キリスト教団出版局へ